赤タラ爆誕・・・(涙)

とうとう我が家にも赤いヤツがやって来ましたΣ(・ω・ノ)ノ!

そうですピッカピカの赤いヤツです・・・

それでは紹介します!


IMGP1226.jpg

はい!!! 赤タラです( ;´Д`)

・・・(´-ω-`)

すいません・・・ 嘘つきました(泣)

4月8日割出のタラがもう羽化しました( ;´Д`) そして♂です・・・

超チイサイズです(笑) 60mmありません・・・

そしてもう1本同時期に蛹化したボトルの菌糸が暴走して全く中が見えず

キノコ浸食不安だったので掘り起こしたら・・・


IMGP1227.jpg

こっちも赤タラでした・・・(笑) 羽根も収まってない状態でした;つД`)

物凄い早期羽化で2頭とも♂って・・・ 理解不能です(´-ω-`)

多分娘の幼稚園or息子の小学校いきですね(笑)

どなたかタラの大型化の極意を伝授してください





にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

嬉しいような・・・ 悲しいような・・・(悩)

まず先日のブログでボーリンの着弾と同時にブリード失敗の悲報を

お伝えしましたが、何と同じ札幌にちょくさんという救世主が降臨し

同じ6月羽化(休眠中)の♀を譲って頂けることになりました!

私がブログを開始して7ヵ月、初めての虫友からのヘルプで

悲しみの涙から一転、感激の涙へと変わりました(´;ω;`)ウッ…

ちょくさん本当にありがとうございますヽ(^。^)ノ


変わりまして本日の議題であります噂のタラです・・・

約2カ月前から時が止まってしまった菌糸ボトルを目の前に

意を決してホリホリしました!

正直嫌な予感しかしなく恐る恐る菌糸の蓋を剥がしてスプーンで

ホリホリすると・・・ あれ? あれれ???

スグに蛹室の空洞の感触がスプーンにΣ(・ω・ノ)ノ!

まさかの・・・? いきなりテンションMAXでホリホリすると・・・

ポコっと空洞が・・・ そこから見えたのは・・・

IMGP1207.jpg

黒いダイヤでしたヽ(^。^)ノ

どうやらまだ羽化して日が浅いみたいで顎のところに皮が残っていました。

そしてソッコー計測すると・・・

78mm・・・ あ~優良血統活かせず( ;´Д`)

そして残り3本全てホリホリすると全部♀が羽化してました(笑)


IMGP1204.jpg

う~ん低温飼育したはずなのに早いなぁ(;・∀・)

まぁ諦めていた個体が全部完品羽化したので結果オーライということで(笑)

けど羽化したてのタラは本当にピカピカでカッコイイなぁと再認識しました( *´艸`)





にほんブログ村

にほんブログ村

long long ago ・・・(悲)

2月に割出したタラの幼虫が蛹化しはじめました・・・

ん~4カ月ちょいで蛹化・・・ 早いなぁ(;'∀')

まぁ小さい♀はしょうがないですね。


IMGP1190.jpg

蛹を見ても小さいしこれは♀だなと思って目を離そうとした瞬間・・・

ウネウネウネウネ・・・ 蛹が動いてこっちを向きました!

そこで衝撃の事実が・・・

顎が・・・

顎が・・・


517284198.jpg

なが~い~\(゜ロ\) (/ロ゜)/ アリもビックリ!!!(笑)

まさかの極小の♂でした・・・( ノД`)シクシク…

♂が800ボトル1本で蛹化とか・・・

何か一気にテンションが落ちた週末でした・・・(´;ω;`)ウゥゥ




にほんブログ村

にほんブログ村

続・早すぎた・・・(汗)

IMGP1175.jpg

自家累代のタラ幼虫で食いあがった個体がちらほら見えてきたので

そろそろ交換と思い、重い腰を上げました・・・

まぁ交換する個体は♂と考えられ、♀は続々と蛹室作り始めています。

とりあえず2頭だけ交換です。交換がてら体重測定をすると・・・


IMGP1177.jpg

29,0g・・・ あれ? 意外と軽いな・・・(汗)


IMGP1176.jpg

こちらは22,7g・・・ ん? ♀?・・・ なんか微妙な頭幅・・・

もう1400ボトル用意してしまったので、とりあえず投入(;'∀')

日付確認すると両方とも割出日4/16・・・ 交換早すぎた・・・

毎回タラの交換を間違えてしまいます。

まぁ遅いよりは早い方が良いので結果オーライで(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村

訃報&悲報・・・(涙)

今回の記事は急いでいたため写真等ありませんがお知らせしたい為

掲載致します<(_ _)>

タラの産卵で今期は80頭以上幼虫を入手でき虫友に30頭近くバラマキ

自分の累代分として約50頭カワラ菌糸とニクウスバ菌糸に分けて飼育しておりました。

ニクウスバ菌糸はカワラ菌糸での飼育種に使用可能とのことでしたので期待しておりましたが

結果を一言でいうと・・・

20頭全滅しました・・・(ノД`)・゜・。

全く同じ条件での飼育でしたがカワラ菌糸での落ちは2頭のみです。

430プリカでのニクウスバ菌糸では食痕が出ていますが個体は物凄く小さいです。

800ボトルに移した20頭は食痕すら全く出ずそのまま全頭落ちました。

私個人の意見としましては多分タラレギ系にニクウスバ菌糸は合いません。

もし私から受け取ったタラの幼虫がまだニクウスバ菌糸飼育しておられましたら

大至急カワラ菌糸への移行をお願い致します。

大変残念な結果となりましたがカワラ菌糸飼育の30頭はすくすく育っておりますので

累代には影響ないのが唯一の救いです。

もしニクウスバ菌糸飼育で落ちた方いましたら追加で幼虫お送りしますので

ご一報お願い致します。




にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

takesatsu

Author:takesatsu
極寒の北の大地でクワカブ活動をしているおっさんです。
三十路からブリードを始め気づけば四十路ですが、趣味の延長上のクワカブブリードですので温かい目で見守ってください。
あとクワカブ友(札幌周辺大募集)随時募集しておりますので気軽に申請して下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★訪問感謝★2017/1/18~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR