残念なハーレムの悪夢?・・・

本日はたった3週間でKバエ超発生したケンタウルスオオカブトのマット交換

をようやく行いました(;'∀')

マットの解凍とガス抜きに時間がかかり妻の怒り爆発寸前でした(恐)

IMGP0905.jpg

こうやってみると何かスゴいおデブちゃんに見えますね(笑)

既に1年ちょい経過幼虫なんで体重増減はないと思いますが

一応念の為に測定と大変気になることを調べました・・・

IMGP0911.jpg

前回73g・・・ 今回75g


IMGP0909.jpg

前回75g・・・ 今回76g


IMGP0910.jpg

前回65g・・・ 今回65g


IMGP0908.jpg

前回64g・・・ 今回65g


こんな感じでほぼ体重は変化なしでしたが・・・

やはり何回調べても全て♂痕が全くないです・・・(涙)

線どころか完全のツルッツルなんです(T_T)

6頭飼育の2頭★で現在4頭ですがまさかの全♀なのか?( ゚Д゚)

一応たったの10gの差がある2頭2頭なので、そこの微妙な

変化に期待してます(*'ω'*)

通年22~23℃飼育なので多分羽化まであと半年以上かかると

思いますが気長に待ってみます(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

小さくて赤くて可愛いけど・・・(涙)


先日の記事の最後に書きましたポチっとした仲間が届きました!

IMGP0903.jpg

小さくて赤いヒルタスミツノでした(^_^)/

可愛いですね~ 小さいですね~

ヨツボシ以外にも周期が早くて可愛いカブトが欲しくなり

ポチっとやっちゃいました(笑)

IMGP0904.jpg

本当に可愛い・・・ 本当に可愛い・・・ のですが・・・

残念ながら♂♀共に死着でした・・・(号泣)

念の為にヤマトセンター留にしたにも関わらず死着・・・(T_T)

やはり冬の北海道は厳しいのですね・・・

実は今まで運よく?死着が一度もなかったので今回も大丈夫だろうと

勝手に思い込んでいましたがダメでした・・・

ほぼ無理ですが蘇生を期待してゼリーと一緒に23℃保管してます(笑)

まぁ多分懲りずにまたすぐにポチっとしてしまうでしょうが小型カブトは低温に

弱いのですかね?

だったら暖かくなるまで小型カブトは待って、赤レギでもねらいますか~(笑)

けど赤レギは高いのですよねぇ~(汗)




にほんブログ村

にほんブログ村

冬認識中・・・(-_-)zzz


本日はすっかりワインセラーの奥で忘れられていた

ユダイクスミヤマ3令のマット交換を行いました。

正直放置しても良かったのですが流石に4カ月経つので

手早くマット交換をしてまた冬に戻ってもらいましょう(笑)

IMGP0901.jpg

まずは♂29g・・・ ん~小さい(笑)


IMGP0900.jpg

そして♀11g・・・ ん~ヤバくない?(爆)

まぁサイズは求めてないので完品でさえあればOKと祈りつつ

10℃のワインセラーで冬を満喫してください(笑)

最近マット交換ばかりしているので本日気まぐれで

ヤフオクぽちっとしてしまいました( *´艸`)

近々新しい仲間を紹介します(・ω・)ノ



にほんブログ村

にほんブログ村

窮屈でした・・・(汗)

昨年末に800プリカのマット交換をしたDHHですが・・・

流石に窮屈そうでヤバい・・・(;^_^A

そりゃあ3令になったDHH幼虫を800プリカで保管したらダメですよね。

早速Q-BOX30にマットを入れ体重測定と雌雄判別をしてみました。

今期DHHは10頭だけですので楽でした(笑)

IMGP0899.jpg

一番重い幼虫♂48g・・・

IMGP0891.jpg

一番軽い幼虫♀37g・・・

正直3令なりたては体重判断出来ないので面倒くさい((+_+))

頭巾と♂痕を頼りに判別すると♂4頭、♀4頭、不明2頭・・・

まぁ時間がたてば分るでしょう(笑)

3令なりたてで48gは期待できる数値ですが正直全ては

これからですので3か月後が楽しみです(・ω・)ノ

目指せ180g!!!(笑)



にほんブログ村

にほんブログ村

流石!極寒の大地(笑)


最近冷え込みがすごくブリード部屋の電気代が鬼のようになっており

妻の顔も鬼のようになってます(*` 艸 ´)w

IMGP0880.jpg


ベランダに出してあるマットに触るとガッチガチ(笑)

冬場の北海道は冷凍マットがお手軽に出来ることだけが

良いところです。

最高気温が-10℃とかですから当たり前ですね(笑)

ただ最近の困りごとがマット選びです。

かなり長らく使用していたマットに昨年夏、超大量の黒蜂?の幼虫が

発生しDHH産卵セットが壊滅状態に追い込まれました。

そして写真等を提示して販売ショップに苦情を入れましたが

マットを無料でほしいだけの言いがかり的なことを言われ

二度と購入を止めました(♯`∧´)

それから様々なマットを購入して探しておりますがシックリくる

ものが見つかりません(涙)

基本的にどのマットも水分量が足りておりません(悲)

加水して使用するのも良いのですが、夏場に加水して

再発酵しないように置いている間にKバエが入り込むと

Kバエ地獄が展開するので嫌なんです。

もし何方か水分量多めで少し目の粗い熟度の高いマットを

ご存知でしたら教えてください<(_ _)>

何卒お願い申し上げます(つД`)ノ


にほんブログ村

にほんブログ村

撃沈(涙)・・・ からの(嬉涙)

妻が子供を連れ1週間帰省中のため悠々自適な週末・・・

やる事と言ったら・・・ これしかありません(笑)

本日はネプチューンの産卵セット2セット割出を行いました。

1セット目は12月初旬に組んで1カ月近くおいてからの割出だったのに

13個というショッキングな結末の産卵セットでした。

まぁ理由は明白でマットの水分量が超不足でサラサラに乾いていましたから(汗)

今回はマットを変えてセットですので、さぁщ(゚Д゚щ)カモーン!!!

IMGP0882.jpg

あれ?このマットも結構崩れる・・・(汗)

そして卵が殆ど見えない・・・(涙) 

マット同様、私もその場に崩れ落ち採卵へ・・・

期待満々で採卵カップを40個分準備したのに結果は・・・

IMGP0883.jpg

悪夢の13個・・・(呪) まぁ2週間なんでそこまで悲観する個数ではないですが(笑)

なんとなく撃沈ムード(。pω-。)

気を取り直し2セット目をザパーっと・・・

IMGP0884.jpg

そうそうこれこれ!この崩れないでプッチンプリンみたいなのがOK!

2セット目は前回のサラサラマットにたっぷり加水したもので正月セットの初採卵。

採卵を始めると・・・ ん? んん?

IMGP0886.jpg

いい感じに採卵が続き・・・ 

まさかの結末が・・・(笑)

IMGP0887.jpg

なんと42個!!!(爆)

2週間で42個はスゴイヽ(≧∀≦)ノ

まぁ黄色の卵もチラホラ見えますがネプチューンなんで全部回収。

本日合計55個の卵を採卵o(≧ω≦)o

何か達成感ありました(笑)

しかし冬場は部屋の中で床での作業になるので腰が・・・(泣)

自分の歳を感じる今日この頃です・・・(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村

不明種の蛹化・・・

IMGP0879.jpg

クワガタが蛹室をつくっています・・・

さて一体何のクワガタでしょうか?

管理不足による失念とかではありませんよ(汗)

本当に分からないんです・・・(超涙)

理由は昨年の夏にウエストウッディの飼育を決め準備している頃に

ヤフオクに幼虫が出品されたのです!

しかも10頭1円スタート!!! 合成写真1枚!(この時点で怪しさ満点)

当時全く知識のなかった私は疑いもせずに入札し落札しました(しかも2オクとも)

しかし落札し入金処理を行っても出品者から連絡が全く来ない・・・

色々と質問しても返答はなし・・・(怪)

そして1週間後そろそろヤフオクに詐欺報告しようかなと思っていたら

勝手に幼虫20頭到着、そして連絡あり(笑) 一応発泡スチロールに保冷剤入り・・・

ただ幼虫を確認するとどうみても初2令・・・ 孵化から半年経ってるはず・・・

あまりに不信に思いM〇MESOさんに連絡(入札前に連絡しろよ・・・)

M〇MESOさん曰く「あれは有名な福岡の詐欺師ですね。」(滝涙)

名前を変えて以前から高額種幼虫詐欺を繰り返しているそうです。

とりあえず完全詐欺師と認識したうえで色々質問しました。

しかし質問には一切答えてもらえず、出品者は次々と新しいオクを出品・・・(怒)

あまりに腹が立ったのでオク情報に記載されていた電話番号に電話しました!

偽の電話番号かなと思っていたら5コールくらいで「もしもし・・・」と

すごい暗い男の声が!!!

私は「先日ヤフオクでウエストウッディの幼虫を落札したものですが・・・」と

切り出すと・・・ 「プー プー プー」・・・ ソッコー切りやがった(爆)

そして着信拒否(笑) 呆れていたらヤフオクから数件連絡が!

何かと思い見てみると詐欺師が全てのオークションの取り消しを

していたのです・・・

あ~逃げたか・・・ と思っていたら一通の評価連絡!

ん?と思い見てみると「非常に悪い」評価・・・ そしてコメントに

「お前のせいだ! バーカ!」(子どもか(笑))

金は騙し取られるわ非常に悪い評価付けられるわ何だかわからない

幼虫20頭押し付けられるわで散々な目にあいました・・・(★)

長文になってしまいましたが、その何だか分からない幼虫が蛹化したのです(笑)

20頭のうち10頭は友人に譲り、9頭は★に(爆) 

ラスト1頭・・・ 一体何が羽化してくるのか楽しみです(笑)

ただもし♀だったら私には判別不能です・・・(超汗)




にほんブログ村

にほんブログ村

洗脳されました・・・(笑)

先日セプテントリオナリスの報告にM博士を訪れた際に

店長の素晴らしい対応に感動して買う予定のなかったものを

買ってしまったと書きましたが・・・

そのブツとは・・・

これだ!!!

IMGP0866.jpg

この写真をみてデジャブ?と思う人が多いかと思われますが

私は洗脳されてました・・・(誰に?)

店長の素晴らしい対応と謝罪で逆に申し訳なくなり・・・

ふと視線を左に動かすとこの菌糸ボトルが目に入りました・・・

IMGP0867.jpg

5本分スペースがあり、どなたかが先に購入されている様子・・・(誰だ?)

「再始動」・・・ そんな言葉が頭に響き渡り気が付くと両手にはこの菌糸ボトルが・・・(笑)

我が家のタランドゥスの産卵セットは今のところ穿孔して1週間経っても

潜ったままなので期待できそうな状況にもかかわらず何故か買ってしまった・・・(汗)

完全に洗脳されてました・・・ あの方に・・・(笑)

そして写真を撮ろうとしてよく見ると

IMGP0868.jpg

あれ?このボトルだけ割り出し日が・・・(涙)

食痕だけ気にしてまさかの1カ月半早いボトルを買ってしまいました・・・(爆)

まぁタランドゥスは成熟まで時間ある程度かかるので大丈夫でしょう(笑)


にほんブログ村

にほんブログ村

更に立派な胸角の・・・

まぁ分かってはいた事なんですが・・・

更に立派な胸角のセプテントリオナリスの♂が羽化しました(笑)

IMGP0859.jpg

・・・と言うか大きくない???

M博士のラベルには種親126mmと書いてありましたが

蛹の状態で150mmオーバーしてます(笑)

セプテントリオナリスの飼育が初めてなので、これが普通なのか分かりませんが

とりあえずM博士の店長さんに報告を!

即答で「体固まったら小さい方の♂持ってきてください!♀と交換します!」

流石!信頼できる素晴らしいお店です(感涙)

丁寧に謝罪までして頂き、何か逆に申し訳なくなり買う予定のなかったブツを・・・

それは後日発表します(笑)

IMGP0860.jpg

ん~前回羽化した♂は幼虫体重100gで今回のは130gだったせいか

全く別の種類の♂とも見えるくらい立派な風貌ですv(o゚∀゚o)v

角曲がりも全くなく、後は羽化不全しないことだけを祈ります<(_ _)>ナムナム


にほんブログ村

にほんブログ村

開きましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

29日からの休日毎日食っちゃ寝を繰り返し幼虫よりもどんどん肥えている
飼育者ですが、年が明け飼育部屋に入ると・・・
ん?・・・んんん?
何かが開いている・・・
お~!!!
タランドゥスオオツヤクワガタの産卵セットの菌糸ボトルに穿孔が!!!
開きましておめでとうございます(嬉涙)

IMGP0856.jpg



第一弾の植菌カワラ材+菌糸ブロックセットでは青カビ生えるくらい放置しても
全く潜らず・・・(涙)

第二弾の最強M博士植菌カワラ材そのまま放置産卵セットではまたまた
青カビ生えるくらい放置しても全く潜らず・・・(大涙)

半分諦め気味にM博士で柔らかい菌糸ボトル1400とカワラ菌糸ブロックを購入し
家族から大ブーイング(息子からはオナラ臭すぎ!と言われました・・・)を受けながら
詰めて産卵セットを設置し1カ月・・・

元旦にとうとう開きました!
しかも2セット同時に(感涙)

IMGP0858.jpg

あとは寝床を掘って飽きてしまわないことだけを明日初詣で祈願してきます!(笑)


にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

takesatsu

Author:takesatsu
極寒の北の大地でクワカブ活動をしているおっさんです。
三十路からブリードを始め気づけば四十路ですが、趣味の延長上のクワカブブリードですので温かい目で見守ってください。
あとクワカブ友(札幌周辺大募集)随時募集しておりますので気軽に申請して下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★訪問感謝★2017/1/18~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR